いきいきメディケアサポートは、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(ASPIC)が主催する「ASPICクラウド・IoTアワード2016」においてASP・SaaS部門で「ベスト社会貢献賞」を2年連続で受賞しました。
上記に関する記事はこちら[PDF]

⇒無料体験申し込みはこちら

 

『いきいき訪看』は、介護・医療一括請求業務から訪問看護業務をトータルでサポートします。
クラウド型で、どこからでも情報にアクセスできるなど
現場の意見を取り入れ業務の効率化を追求したシステムです。

 

訪問サービス以外の複雑な業務を減らしたい

作業効率が確実にUP

◆訪問サービス記録はその場で作成できます。その記録がレセプトに。
◆記録Ⅱや報告書は写真を付けてわかりやすく報告。
◆記録Ⅱの情報にコメントを付けてメールで送信。ケアマネージャ、離れているご家族、スタッフ間の情報共有が可能です。


 

パソコンの待ち時間で残業になるなんて、
もったいない

いつでも、どこでもアクセス

◆インターネットがつながるパソコン、iPadで見たい情報にアクセスできます。
◆タブレットで入力すれば、パソコンの順番待ちが無くなり、残業の発生を回避します。
◆スタッフごとに権限を設定して閲覧できる範囲を限定する事も出来ます。
◆何人でもお使いいただけます。


 

いつの間にか指示書の期限が切れていたなど
うっかりミスを防ぎたい

残日数がひと目でわかる

◆指示書テンプレート、送付状、依頼書、宛名ラベルが一括出力
◆利用者の一覧表には指示書の残日数が表示されます。
◆指示書切れアラーム一覧表の出力や、設定した期間内に指示書切れになる利用者を検索する事ができます。


 

行政宛の調査報告書、
集計するだけで時間がかかりそう

ヒント!

52種類の分野別統計データ完備

◆既存の統計データに加え、蓄積されたデータからCSVで出力できる項目が豊富です。
◆オリジナルのエクセル集計シートで編集して問題点を分析すれば、改善策を早期に考える事が可能です。

 

 

『いきいき訪看』でスタッフいきいき7つの秘訣

 

無料体験申し込みはこちら

『いきいき訪看』サービス詳細はこちら

 

 

ご利用シーン

先進的な「いきいき訪看」の仕組み

他社に先駆けて、クラウドシステム、タブレット端末を組み合わせた、本格的なサービスを提供

  • いつでも、どこでも、システムにアクセス可能
    • 訪問先でも事業所でも、場所を選ばず記録できる
  • 厚生労働省指定のセキュリティ指針を満たしたシステム
  • リアルタイムで情報閲覧ができる
  • 記録とレセプトが連動
    • 月末には自動でレセプトが出せます
    • 医療保険と介護保険の両方のレセプトに対応している数少ないシステム
  • クラウドをいかしたサービスを提供
    • 事業者は、不慣れなコンピュータ操作、ソフトウェア管理から開放される
    • 法改正や機能拡張のたびにシステムを再インストールする必要がない

クラウドのイメージ図

無料体験申し込みはこちら

 

 

千葉県看護協会導入事例

① 千葉県看護協会共通の記録書の作成
② 小規模訪問看護ステーションのIT化
③ 記録Ⅱからレセプト連動

④ 統計データ分析研究
⑤ 各事業所の情報収集
⑥ 医療機関・居宅・調剤薬局との連携(情報共有)

無料体験申し込みはこちら

 

 

導入事例実績一覧
 

公益社団法人千葉県看護協会

  • 千葉県下訪問看護ステーション17ヵ所
  • 千葉県訪問看護実践センター

ほか公益社団法人

  • 山梨県看護協会
  • 富山県看護協会
  • 岡山県看護協会

大規模訪問看護ステーション

  • F社(全国に50拠点の訪問マッサージ)
  • M社(全国に20拠点、利用者数2,000名)

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)

  • 登別病院
  • 横浜中央病院
  • 秋田病院
  • 大和郡山病院

  • 相模野病院
  • 星ヶ丘医療センター
  • 滋賀病院
  • 徳山中央病院

病院からの訪問リハビリ

  • 埼玉H病院 他

 

お問合せはここをクリック、または0352986070までお気軽にお問い合わせください