「いきいき訪看」


「いきいき訪看」は訪問看護・訪問リハビリテーション事業を支援するクラウドサービスです。パソコン・タブレットを使って訪問先や事務所でも訪問記録作成や情報閲覧が行えます。

記録がそのままレセプトに連動

自治体アンケートも手軽に集計

アンケート「訪問統計」

クラウドだから外出先からアクセス可

クラウドだから外出先からアクセス可

訪問記録や介護・医療の請求業務、経営管理まで対応できるオールインワンサービス
IT導入補助金を利用してこの機会にシステムを導入しませんか?

40秒版

4分版

『いきいき訪看』についてはこちら

IT導入補助金の申込み、問合わせはこちら


IT導入補助金について


サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金(IT導入補助金)は、経済産業省が中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図りつつ生産性の向上効果を最大限引き出すために、ITツール導入にかかる費用の一部を支援する補助金です。

 

公募期間 4/20(金)~6/4(月)

補助対象者 日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業・小規模事業者等に限ります。
詳細はIT導入補助金公式ページの「補助対象について」をご確認ください。
補助対象経費 初期費用 / 「いきいき訪看」サービス1年分利用料 / オプションサービス(登録代行、ホームページ作成)など
補助率 1 / 2以下
上限額 下限額 上限額:50万円 下限額:15万円

申請までの流れ


STEP1.

● 「IT導入補助金の申込み・問合せはこちら」よりフォームを送信ください。この情報を元に、申請マイページへ招待いたします。

 申請マイページとは、交付申請やそれ以降の手続きを行う際に必要となる、お客様に付与されるポータルサイトです。
STEP2.

●経営診断ツールページにある操作ガイドに従って、経営診断ツールを実行いただき、経営診断IDを取得してください。
   経営診断ツールページはこちらから

●「SECURITY ACTION」セキュリティ対策自己宣言ページに従って、SECURITY ACTION の自己宣言をしていただき、登録番号を取得してください。
   SECURITY ACTION の自己宣言はこちらから

 上記2つはIT導入補助金申請の必須要件です。
STEP3.

●いきいきメディケアサポート利用申込書に記入・捺印の上送付ください。
   利用申込書はこちらから

申込書記載の送付先に郵送またはFAXでお送りください。
 申込内容を元に補助金申請額を算出します。
STEP4.

●当社からの申請マイページ招待を受け「申請マイページ」を開設し「基本情報」、「経営診断ID」、SECURITY ACTIONの「登録番号」を入力します。

 「法人インフォ」で情報を取得できなかった場合、履歴事項全部証明書の添付が必要です。
STEP5.

●当社より承認依頼をお送りしますので、内容確認の上、交付申請承認画面で「宣誓」にチェックを入れ、承認ボタンを押してください。

 

◆ご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。
【お問合せ先】TEL:03-5298-6070
       Fax:03-6909-1866
       メール:info@ikiikimedicare.co.jp
           いきいきメディケアサポート株式会社 補助金申請担当

お申込みはお早めに。
※交付決定後、サービス契約⇒導入完了⇒完了報告⇒補助金請求⇒補助金交付⇒効果報告という流れになります。


よくある質問


国や自治体の他の助成金・補助金との併用が可能ですか?
はい。
国の助成金・補助金との併用はできませんが、補助対象となる事業内容が重複しない場合は可能です。自治体助成金との併用は可能ですが、当該交付額の差額が補助対象となります。
他社の訪問看護ソフトを利用し、いきいき訪看へ入れ替えを検討しています。補助金申請はできますか?
できます。
昨年度、IT導入補助金を使用されていなければ申請可能です。
どのような経費が補助対象となりますか?
サービス、ソフトウエア導入費として、見積書に記載した以下の内容が補助対象となります。

  1. 「いきいき訪看」の導入・初期費用
  2. 「いきいき訪看」サービスにおける契約書記載の運用開始日(導入日)から1年分までのサービス利用料
     (1年未満で契約を解除した場合、交付を受けた補助金全額が返還の対象となるため、ご注意下さい)
  3. 「いきいき訪看」の導入に伴う教育、操作説明に関する費用、事業計画の検討に係わるコンサルテーション費用
     (ただし関連会社取引会社への説明会等費用は補助対象外)
何回まで申請できますか?
1事業者あたり、1回のみ申請可能です。
事業所別の申請はできません。
ただし1次公募で不採択でも、2次公募、3次公募の再申請は可能です。